Rvd5cjxpf7l9ozpqrqqt

ヘアカラー

CATEGORY | ヘアカラー

ヘアカラー 8トーンの明るさはどれぐらい?髪の明るさ比べてみました。

2019.02.12

ヘアカラーでの8トーンは、印象が大きく変わる境目とも言える。髪色を決めるそのまえに、トーン表で度数を決めることは、アッシュをするにも暗めを選ぶにも大切。髪の明るさをきめるヘアカラーでの8トーンについて、またそれぞれの明るさをを比べてみよう!

目次

  1. 8トーンはどれくらいの明るさ?ヘアカラーで髪色を決める前に必要なトーン
  2. 8トーンとは?ヘアカラーの明るさを決めるトーンをおさらい!
  3. ヘアカラーの明るさは8トーンを基準に!トーンを決める理由とは?
  4. ヘアカラーの明るさはトーン表で!トーンを決める理由①:思い通りの髪色を実現
  5. ヘアカラーの明るさはトーン表で!トーンを決める理由②:状況や環境を考慮できる
  6. ヘアカラーの明るさはトーン表で!トーンを決める理由③:8トーンを基準に決めよう
  7. 明るさで印象が決まる!トーン別ヘアカラーをご紹介!
  8. 暗めから8トーンを基準に明るさを決めるヘアカラー①:4トーン
  9. 暗めから8トーンを基準に明るさを決めるヘアカラー②:5トーン
  10. 暗めから8トーンを基準に明るさを決めるヘアカラー③:6トーン
  11. 暗めから8トーンを基準に明るさを決めるヘアカラー④:7トーン
  12. 暗めから8トーンを基準に明るさを決めるヘアカラー⑤:8トーン
  13. 暗めから8トーンを基準に明るさを決めるヘアカラー⑥:9トーン
  14. 暗めから8トーンを基準に明るさを決めるヘアカラー⑦:10トーン
  15. 暗めから8トーンを基準に明るさを決めるヘアカラー⑧:11トーン
  16. 暗めから8トーンを基準に明るさを決めるヘアカラー⑨:12トーン
  17. 暗めから8トーンを基準に明るさを決めるヘアカラー⑩:13・14・15トーン
  18. トーンを決めて、髪のカラーリングの印象を楽しもう!
5d45f122127bb6bfb3aeb4b838b75588
引用: https://i.pinimg.com/564x/5d/45/f1/5d45f122127bb6bfb3aeb4b838b75588.jpg

ヘアカラーを変えるのであればチェックしておきたいトーン。髪の明るさは、8トーンから印象が変わるとも言われているが、実際に髪色を選ぶ際には、思い通りの髪色にするためにトーン表が必要になってくるだろう。暗めのアッシュなどからはじまり、ブリーチが必要なトーンまで、トーンの段階は様々あるので、実現したい印象でトーンを決めたいところ。

306495e27d80569e360a52aba871d823
引用: https://i.pinimg.com/564x/30/64/95/306495e27d80569e360a52aba871d823.jpg

おしゃれな髪色を実現するためにトーン表も役に立つ、ヘアカラーでのトーンだが、8トーンを基準にして、それぞれの髪の明るさはどれくらいのものになるのだろうか。また、暗めのアッシュや明るめの髪色にする際には、どれくらいのトーンを基準にすれば良いのだろうか。おしゃれなヘアカラーを実現するための明るさであるトーンについて比べてチェックしてみよう。

Best hair color for your skin 70
引用: https://d1cbe14be5894c8dcc3d-8a742a0d46bf003746b2a98abb2fa3cf.ssl.cf2.rackcdn.com/wp-content/uploads/2016/06/best-hair-color-for-your-skin-70.jpg
ヘアカラーのトーンとは、色の「明るさ」を表す単位のことです。トーンの数値が大きいほど、髪色が明るいことを表します。 美容院によっては髪色をカラーリングしてもらうとき、色見本やトーン表を見せてもらいながら髪色の明るさを決めることができます。

8e2df02e9cd1903a70c34a34ff7826bf
引用: https://i.pinimg.com/564x/8e/2d/f0/8e2df02e9cd1903a70c34a34ff7826bf.jpg

髪の明るさを表す指針となる単位であるトーン。トーンはヘアカラーを施した時の髪色の明るさを表す。トーンは数値で表され、数値の低い4トーンは黒髪である。そこから数値を増すごとに髪色が明るくなっていき、14から15トーンほどにもなれば明るい髪色になるのでブリーチが必要になる。トーン表はそのカラーの明るさを示す表のことである。

3ea7f8b6e599e3a615caa0e12015be09
引用: https://i.pinimg.com/564x/3e/a7/f8/3ea7f8b6e599e3a615caa0e12015be09.jpg

通常であれば、どんな色にしたいかという点が際立ち、明るさにはさほど意識が行かないという人もいるのではないだろうか。ヘアカラーを行うにあたっては、トーンを決めることは、印象を決めるに等しく重要なことである。ヘアカラーを行う際に、トーンを決める理由をチェック。まずはトーンを決めてしまおう!

4de1427f62764942203c5b4ff78a3025
引用: https://i.pinimg.com/564x/4d/e1/42/4de1427f62764942203c5b4ff78a3025.jpg

髪を染めてみて、思い通りにならなかったり、またはカラーリングが落ちてしまい、理想の髪色から遠ざかってしまったりしたという経験がある人も多いのではないだろうか。トーンをあらかじめ決めておくことによって、思い通りの髪色はもちろん、色落ちしてきたときの髪色についても考慮できる。美容師さんと相談して、アッシュや黒髪に近い色などの明るさを相談しよう。

89855d9d3856790b7b8be90019fbf0e5
引用: https://i.pinimg.com/564x/89/85/5d/89855d9d3856790b7b8be90019fbf0e5.jpg

会社や学校など、普段生活する上で行く場所によっては、あまりに明るい髪型は禁止されているというシチュエーションの人もいるはず。しかしながら、おしゃれな髪色を実現したい。そんなときにはトーン表を使って、その時の状況や環境を考た明るすぎないおしゃれな髪色を実現することが出来る。満足行く仕上がりを実現することが出来るだろう。

1 / 3