Us4dsk5gyz5l3oihkcfj

バイク

CATEGORY | カテゴリー

アメリカンバイクなら服装までこだわろう!ライダーが抑えたいポイント紹介!

2018.10.30

見た目がオシャレなアメリカンバイクに乗る際には、ちゃんと服装までこだわらなくてはいけません。アメリカンバイク自体がカッコよくても、ライダーの服装がイマイチだとダサく見えてしまうからです。今回は、ライダーが絶対に外せないファッションポイント10選を紹介します。

目次

  1. アメリカンバイクに乗るなら、ライダーは服装までこだわろう!
  2. アメリカンバイクの乗りこなしファッション(服装)でライダーが抑えたいポイント①サイズ感
  3. アメリカンバイクの乗りこなしファッション(服装)でライダーが抑えたいポイント②肌の露出具合
  4. アメリカンバイクの乗りこなしファッション(服装)でライダーが抑えたいポイント③シンプルな色使い
  5. アメリカンバイクの乗りこなしファッション(服装)でライダーが抑えたいポイント④ゴリゴリのバイク好き感を出さない
  6. アメリカンバイクの乗りこなしファッション(服装)でライダーが抑えたいポイント⑤TPOを考える
  7. アメリカンバイクの乗りこなしファッション(服装)でライダーが抑えたいポイント⑥芸能人を参考にする
  8. アメリカンバイクの乗りこなしファッション(服装)でライダーが抑えたいポイント⑦ライダースジャケットはマストアイテム
  9. アメリカンバイクの乗りこなしファッション(服装)でライダーが抑えたいポイント⑧冬の寒さ対策
  10. アメリカンバイクの乗りこなしファッション(服装)でライダーが抑えたいポイント⑨夏の暑さ対策
  11. アメリカンバイクの乗りこなしファッション(服装)でライダーが抑えたいポイント⑩自分のスタイルを貫くのもOK!
  12. アメカジはアメリカンバイクの王道ファッション
  13. アメリカンバイクは服装だけでなく小物にも気を使おう
  14. ライダースジャケットは自分のこだわりが見えるファッションアイテム!
  15. アメリカンバイクの乗りこなしアイテム「フライトジャケット」
  16. アメリカンバイクに乗るときの服装はパンツも重要
  17. ブーツまで気を使って始めて乗りこなしファッションと言える
  18. ジーパンにTシャツといった普段の服装でもOK?
  19. 転倒した時のことを考えた服装選び
  20. カッコイイ服装でアメリカンバイクに乗ろう!

バイクに乗らない人から見ても、ひと目で「スゴイバイクだな」と分かるのがアメリカンバイクの魅力です。しかし、乗っているライダーのファッションがイマイチだと、アメリカンバイクの乗りこなしとは不十分です。ヘルメットやグローブだけでなく、サングラスやリングなどのアクセサリー類までしっかりとライダーはこだわっていきましょう。

関連記事

一昔前に流行したB系ファッションのような、ダボダボの洋服はアメリカンバイクには似合いません。自分の体にフィットしたサイズ感のファッションを心がけましょう。サイズ感の目安としては、普段の服装と同じ感覚でOKです。ただし、スキニーパンツのようなスッキリとしたシルエットだと、動きにくいので適度なゆとりを持つことが重要です。

ただし、バイクレーサーのようなピチピチの服装を選ぶのはダメです。上下繋がった革製のツナギは、確かに高機能がかもしれませんが、アメリカンバイクの乗りこなし術としてはダメです。適度に着崩したファッションをライダーは意識してください。

1/10