Ro2ymqq4in9wfrzj49hf

ダイエット

CATEGORY | ダイエット

縄跳びダイエットは1ヶ月で効果が出る?短期間で効果を出す方法!

2019.02.12

縄跳びダイエットは今多くの方が試していると言われています。1ヶ月ほどの短期間でお腹周りが痩せれると噂になっているほどで、縄跳びダイエットは効果があると人気です。縄跳びダイエットはふくらはぎが太くなる雰囲気ですが、1ヶ月ではどのような効果があるのかご紹介します。

  1. 縄跳びダイエットは1ヶ月の短期間で効果が出やすい!?
  2. 縄跳びダイエットの効果が出やすいポイントとは?
  3. 縄跳びの効果があるのはお腹周りだけじゃない!
  4. 縄跳びダイエットはふくらはぎが太くなる?
  5. 【まとめ】縄跳びダイエットで効果的に痩せよう!
引用: https://diet-adviser-w.com/wp-content/uploads/2015/10/skippingrope.jpg
みなさんは縄跳びダイエットをご存知ですか?名前からもわかるように、子供の頃などによく使用した縄跳びを使用して行うダイエットですが、他のダイエット方法と比べて短期間で効果が出やすいと話題になっています。ダイエットは継続していくのがポイントですが、縄跳びダイエットは早い段階で効果を実感しやすいのでかなりおすすめです。今回はそのような縄跳びダイエットについてご紹介したいと思います。
引用: https://womenshealth-jp.com/var/wh/storage/images/a/jump-rope-20190113/500767-2-jpn-JP/_1_pc_article.jpg
まず最初は縄跳びダイエットが1ヶ月程度で痩せやすいと噂になっているので、どのようなポイントから痩せやすい状態になっているのかご紹介したいと思います。次のような点が特に縄跳びダイエットの効果があるポイントとされていますので、ぜひご参考いただけたらと思います。

縄跳びダイエットが1ヶ月で痩せやすいポイント:①全身を刺激することができる

引用: https://smartlog-stat2.imgix.net/uploads/content/piece/2017/8/1eb4192c6ada885ac96b531099601645/shutterstock_602206922.jpg?w=689&h=491&auto=compress&q=40
最初に挙げられる縄跳びダイエットの効果が出やすいポイントは「全身の筋肉を刺激できる」です。縄跳びはジャンプをするだけのいわば単純作業ではあるのですが、ジャンプを繰り返すことによって着地時に全身の筋肉を刺激することができます。そのため、他の運動と比べて全体を刺激して脂肪燃焼を促すのでより効果が出やすいとされています。

縄跳びダイエットが1ヶ月で痩せやすいポイント:②骨密度の上昇

引用: https://www.wetlab.jp/common/basic-img/products/Bone_Model/sample3.jpg
次に挙げられる縄跳びダイエットが効果が出やすいと言われるポイントは「骨密度の上昇」です。骨密度はあまり関係ないイメージですが、縄跳びダイエットだけでなく、他の運動時にも関係しています。普段使わない筋肉や骨があると身体がもろくなっていくのですが、先ほども挙げたように縄跳びダイエットは全身を刺激することができるので、骨密度が上昇しやすいです。その影響もあって傾向的な体になり、痩せやすい状態の身体に促してくれるので、骨密度も大切と言えます。

縄跳びダイエットが1ヶ月で痩せやすいポイント:③負荷が大きい

引用: https://cache-cdn.cosme.net/media/cur-contents/file/parts/I0005365/6528825a846fa743d2beb192379963ac.jpg
次に挙げられる縄跳びダイエットの効果が出やすいポイントは「負荷が大きい」という点です。ダイエットや筋トレでは負荷をかけるほどより効果が出やすいと言われているのですが、縄跳びは他の運動と比べて比較的負荷がかかりやすい運動と言われています。そのため、長時間続けるのは大変ですが、一日あたり短時間で行うことができ、短期間で効果が現れやすいので、負荷が大きくても継続して行うことができる方が多いです。

縄跳びダイエットが1ヶ月で痩せやすいポイント④消費カロリーが大きい

引用: https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcTIKGlC2sVt0BNGIjRsgvsxkGI5iLT0g2XKe5EnYI0QXOrW1d57vw
次に挙げられる縄跳びダイエットの効果が出やすいポイントは「消費カロリーが大きい」です。こちらも先ほども挙げた点と同じなのですが、負荷が大きいこともあり、やはり消費カロリーも大きいです。さらに、縄跳びは有酸素運動と無酸素運動の繰り返しにも近いので、他の運動と比べるとダイエット効果は非常に出やすいと言われています。そのため、効果をより出しやすいように意識したい場合は有酸素運動と無酸素運動をイメージして1回の回数を少なくし、セット数を増やして継続させるようにしましょう。

関連記事

引用: http://doctordiet.jp/magazine/wp-content/uploads/sites/6/2016/04/%EF%BC%98%EF%BC%99-300x200.jpg
縄跳びダイエットの効果があるポイントをご紹介しましたが、縄跳びダイエットで効果があるのはお腹周りだけではありません。というのも、縄跳びダイエットは骨密度を上昇させることができるのですが、体全体に刺激を与えるので、便秘改善や血行促進効果があるとされています。そのため、身体が活性化され、全身に良い循環が行われるようになるので、若々しい肉体にもなっていくと言われるのでおすすめです。
引用: https://goripedia.com/wp-content/uploads/2018/05/TP10040-Weighted-Jump-Rope-2015-lifestyle-486x290.jpg
お腹周りだけではない縄跳びダイエットですが、縄跳びを続けるとふくらはぎが太くなるイメージがありますよね。ふくらはぎが太くなると嫌だという人も多いと思いますが、縄跳びを続けたからと言ってふくらはぎが太くなるものではありません。確かにふくらはぎにも負荷はあるのですが、逆にその刺激が脚やせ効果を促してくれると言われています。下記の動画は足回りが痩せたい方におすすめの縄跳びの仕方を紹介していますので、ぜひ合わせてご参考ください。

関連記事

引用: https://bi-diekko-chan.com/wp-content/uploads/2016/08/28495364_l-e1511754016214.jpg
今回は縄跳びダイエットについてご紹介しましたがいかがだったでしょうか。縄跳びダイエットは先程も体全身を刺激でき、消費カロリーも大きいので短期間で痩せやすい体になりやすいです。もちろん人によって個人差はあるのですが、遠方まで行かず、家の前などで気軽にできるので、ぜひ皆さんも試していただけたらと思います。