Dejektig07kjaa0biuzn

筋トレ・ダイエット

CATEGORY | 筋トレ・ダイエット

トランポリンの消費カロリーや効果とは?様々な運動と比較して解説!

2019.02.12

ダイエットは長年注目されている点ですが、10分の縄跳びや1時間のランニング、カロリー計算をしながら食事をしたりする人も多いです。今回はその中でもトランポリンが特に消費カロリーが多いと噂されるので、トランポリンの消費カロリーについて比較と合わせてご紹介します。

  1. トランポリンの消費カロリーが多いのでダイエットにおすすめ!?
  2. トランポリンは今では自宅でできるものも多い!
  3. トランポリンや他の運動の消費カロリー・比較はこちら!
  4. トランポリンのおすすめの時間目安は?
  5. 【まとめ】トランポリンの消費カロリーを知って、効果的に運動しよう!
引用: http://img.harpersbazaar.jp/var/hb/storage/images/beauty/best-diet-ranking/43947-14-jpn-JP/_1_image_size_630_x.png
トランポリンは大人から子供まで知っているアイテムですよね。トランポリンは何気なく遊ぶ方が多いのですが、実は消費カロリーが多いと言われ、ダイエットにもおすすめとされています。今回はそのようなトランポリンの消費カロリーを他の運動と含めてご紹介したいと思います。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/31YJXh1Kq6L.jpg
トランポリンは運動ができるスポーツセンターやジム・アスレチックなどにおいてあるイメージですが、最近では自宅・室内用のトランポリンが人気で注目されています。価格も比較的お手頃で、ダイエットだけでなく、トレーニングとしても使うことができるので多くの方におすすめです。
トランポリン Wolfyok 補助手すり付き 折りたたみ式 収納便利 エクササイズ用 トレーニング 安全や静音の設計 大型102cm 5段階調整可能 家庭用 子供と大人が兼用 子供のプレゼント 日本語取扱説明書付き 【1年間保証】三色
価格 ¥ 5,980

関連記事

引用: https://smartlog-stat2.imgix.net/uploads/content/piece/2017/8/9528e9b07776a1955140d37792b5e28f/shutterstock_326972558.jpg?w=689&h=459&auto=compress&q=35
自宅でできるトランポリンが人気とご紹介しましたが、次は実際に運動ごとの消費カロリーをご紹介したいと思います。ダイエットをしようと考えている方は消費カロリーをぜひご参考いただけたらと思います。ちなみに消費カロリーの計算方法は(メッツ)☓(体重Kg)☓(運動時間)☓(1.05)になります。計算方法にあるメッツとは運動強度を表す単位でメッツ表がネット上ででていますので、ぜひ合わせてご参考ください。

トランポリンの消費カロリーの比較:①ウォーキング

引用: http://style.irobot-jp.com/wp-content/uploads/2016/05/running01.jpg
まず最初にご紹介するトランポリンの消費カロリーとの比較はウォーキングです。ダイエットをしたい方はウォーキングに挑戦することが多いですよね。ウォーキングの気になる消費カロリーですが、ウォーキングの消費カロリーは体重によってや歩くスピード・距離によって多少変わるのですが、一般的には10分程度で26キロカロリー・1時間程度で158キロカロリーとされています。ウォーキングは有酸素運動の中でも高いと言われているのでダイエットをしたい方にはおすすめです。

トランポリンの消費カロリーの比較:②ランニング

引用: https://www.garmin.co.jp/m/jp/g/products/hero/hero_running_watch.jpg
次にご紹介するトランポリンの消費カロリーとの比較はランニングです。ランニングもウォーキングと共に注目されやすいですよね。ランニングはウォーキングより激しい運動になるので消費カロリーはやはり多いです。ランニングをした場合は10分間でおよそ70キロカロリー・1時間した場合は420キロカロリーとなっています。もちろんこの算出している消費カロリーの計算は体重によっても変わりますので注意していただけたらと思います。

トランポリンの消費カロリーの比較:③縄跳び

引用: https://kintorecamp-ivitsqn.netdna-ssl.com/wp-content/uploads/2016/06/dreamstime_xs_42921108-e1466553442422.jpg
次にご紹介するトランポリンとの消費カロリーとの比較は縄跳びです。縄跳びもダイエットをしたい方にとっては人気ですよね。縄跳びも飛ぶ回数や、体重によって消費カロリーが変わるのですが、縄跳びは10分間では122キロカロリー、1時間も続けると730キロカロリーにもなります。1時間ほど縄跳びを続ける方は少ないと思いますが、このようなカロリー計算から見ても縄跳びはかなり消費カロリーが大きいと言えます。

トランポリンとの消費カロリーの比較:④トランポリン

引用: https://smartlog-stat2.imgix.net/uploads/content/piece/2017/8/a34f52fa1432eaaac68686896f79d6b8/shutterstock_326972957.jpg?w=689&h=459&auto=compress&q=35
最後は本題のトランポリンの消費カロリーについてご紹介したいと思います。トランポリンでのトレーニング内容にもよりますが、消費カロリーは10分間では31キロカロリー・1時間続けると184キロカロリーになります。ご紹介したことからもわかるように、消費カロリーでの大きさで比較するとトランポリンはウォーキングより消費カロリーが大きく、順番では「ウォーキング<トランポリン<ランニング<縄跳び」になります。トランポリンはジャンプするだけでもカロリーが消費されるので、運動が苦手な方にもおすすめです。

関連記事

引用: https://smartlog-stat2.imgix.net/uploads/content/piece/2017/8/40188a637c32d5507ca9edde85bf844b/shutterstock_559534282.jpg?w=689&h=516&auto=compress&q=35
トランポリンや他の運動との消費カロリーについてご紹介しましたが、最後はトランポリンの目安の時間についてご紹介したいと思います。トランポリンを1時間毎日続けるのは難しいですよね。そのため、目安としては10分程度を目安にして毎日続けていくのがおすすめです。10分トランポリンの上でジャンプするだけでは飽きてしまいやすいので、同じトランポリンでも違うメニューと組み合わせて行うのがおすすめです。
引用: https://kintore-master.com/wp-content/uploads/2017/10/42310025_xxl-640x430.jpg
今回はトランポリンの消費カロリーについてご紹介しましたがいかがだったでしょうか。トランポリンは遊ぶだけではなく、ご紹介したようにウォーキングよりも消費カロリーが多いので、ダイエットにうってつけです。途中でもご紹介したように、自宅用のトランポリンも人気なので、是非チェックしてみていただけたらと思います。