Wgmihzoi05pucbu4p5td

趣味・ライフスタイル

CATEGORY | 趣味・ライフスタイル

カメラの性能ってどう違うの?カメラの性能を決める要素を徹底比較!

2019.02.12

カメラを購入しようとしたときにその性能の見方について迷うところです。いったいどの要素を見たら良いのか、どの性能を比較したら良いのか、今回は絶対に失敗しないカメラの選び方と称し、プロが厳選する要素について紹介していきます。

  1. はじめに:カメラを選ぶときは性能の良いものを!でも何で決めたら良いの?
  2. 【カメラの性能の見方は?重視して比較したい要素とは?】画素数
  3. 【カメラの性能の見方は?重視して比較したい要素とは?】ISO感度
  4. 【カメラの性能の見方は?重視して比較したい要素とは?】シャッタースピード
  5. 【カメラの性能の見方は?重視して比較したい要素とは?】オートフォーカス方式の点数
  6. カメラの性能を比較する要素はたくさん!まず上記4項目から!
引用: https://cameraama.com/wp-content/uploads/2015/12/a097a02dbd33e09cb2680d732b97920d.jpg
引用: https://hitoiki.xyz/blog/wp-content/uploads/2014/08/canon_eos70d.jpg
一眼レフカメラにハマる方が増えてきています。男性が多かったような統計が出ていますが、最近は【カメラ女子】という女性で一眼レフを持ち歩く方が増えてきている傾向もあります。そのような流れからかなり普及しているカメラですが、実際初心者がカメラを始めようと思ったときに、「性能のどこを見て判断すれば良いの?」という状況に陥りがちです。パソコンなどでもそうですが、こうした機械系に関しては、性能の水準が事細かに書かれているものです。ではカメラに関してはどこを見て判断すれば良いのか、その見方について紹介していきます。
引用: http://image.itmedia.co.jp/lifestyle/articles/1610/17/ts_3400d01.jpg
引用: https://cdn.rentio.jp/matome/uploads/2018/09/IMG_99711.jpg
まず重視したいのは何と言っても画素数ですね。画素数は携帯電話、スマートフォン付属のカメラの性能表にも載っているので見たことがある方も多いでしょう。画素数とは単純にカメラの写真に関する画質を担う部分です。【○○万画素】と書いてあるのが主流ですが、この○○の部分に入る数字が大きければ大きいほどカメラの画質が良くなります。画素というのはその写真におけるドット数のようなもの、ドットが細かければ細かいほど様々な色を出すことができるのは明白ですよね。この画素数は非常に大切な要素なので必ず重視するようにしましょう。
引用: https://cdn.rentio.jp/matome/uploads/2018/08/IMG_2150.jpg
引用: https://rpr.c.yimg.jp/im_siggs7r8.AKtnDnJTvL0idfiEg---x800-n1/amd/20180107-00080219-roupeiro-000-7-view.jpg
次に重視したいのはISO感度です。この数値が表すのは昔から言われている言い方に直すと【手ぶれ補正がどれだけかかるか】という要素になってきます。この数値が高ければ高いほど写した写真にぶれが生じにくく、動き回っての撮影も安心できます。この数値に関しても高い方が水準が高いので、是非とも重視するようにしましょう。しかしカメラに性能におけるこのISO感度というのは値段を大きく左右する要素です。ISO感度が高いものは相当な値段がかかるので、初心者の皆様は100~6400くらいのものを目安に購入しましょう。
引用: https://jiyukenkyusha.com/wp-content/uploads/2016/12/8.jpg
引用: http://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/coys517/20150603/20150603162242.jpg
当然のことながら、瞬間を捉えるとき、シャッターを切るまでのスピードというのは需要な要素になってきます。高速シャッターと低速シャッターの数字が書いてありますが、基本どちらも短い方が良いです。
引用: https://cdn.rentio.jp/matome/uploads/2018/09/DSC0978.jpg
「カメラを向けても被写体がぼけていてピントが合わない…」なんてことがあると、せっかくの瞬間を撮り逃す場合があります。ピントが合わないなんてことが多発するとカメラとしての性能を疑ってしまいますよね。そこでしっかりとしたものを購入する必要があります。
引用: https://d1ymj4i3qw1393.cloudfront.net/pages/fb360bb9d5c505dd2fdf1a77b2f92c60.png
おすすめは【オートフォーカス方式】という項目の点数が高いものです。この点数に関しては3段階に分かれていると思えば比較が簡単になります。エントリーモデルは9~11点、中級機は19~51点、上級機は51点以上と言われています。初心者の方は勿論エントリー、中級辺りで良いと思いますが、性能の高いものを求めるのであれば、点数の高いモデルを突き詰めていきましょう。
カメラの性能を決める4つの要素について紹介しましたがいかがだったでしょうか。上記4項目以外にも重視した方が良い点はいくつかありますが、初心者がカメラの性能を決めるときに最優先で見る項目は上記4つです。まずここから奥深いカメラの世界に入り、是非ともあなたにあったモデル、機体に巡り合ってみてください。
引用: http://cdn.rentio.jp/matome/uploads/2015/10/camera-991619_640.jpg