Vkvlhflpww9dm83r9vjw

ヘアスタイル

CATEGORY | ヘアスタイル

外ハネヘア【メンズ】の作り方まとめ!おしゃれに決めて女子ウケUP!

2019.02.06

メンズの外ハネヘアで、女子ウケを上げてみませんか。ショートやロング、パーマや最近人気のあるマッシュヘアで外ハネを取り入れることで、印象が大きく変わることはもちろん、ダイナミックなスタイルに仕上げることができます。今回は、メンズの外ハネヘアの作り方を紹介します。

目次

  1. メンズの外ハネはなぜ女子ウケする?
  2. メンズの外ハネヘアの作り方:基本的な方法
  3. メンズの外ハネヘアの作り方:ショート編
  4. メンズの外ハネヘアの作り方:ロング編
  5. メンズの外ハネヘアの作り方:パーマ編
  6. メンズの外ハネヘアの作り方:マッシュ編
  7. 外ハネヘアでモテモテメンズになろう
Sms 901 ll
引用: https://www.beauty-box.jp/wp/wp-content/uploads/2013/12/sms_901_ll.jpg

一昔前のメンズの髪型というのは、ロングやショートであっても、外ハネなどをせずに下に下ろすようなヘアスタイルが主流でしたが、最近ではパーマやマッシュでも外ハネをするという人が多いです。外ハネにすることでヘアスタイルにダイナミックさを出すことができることはもちろん、印象も可愛く見えるため、女子からのウケもかなり良いものです。

 20141005 1176018439
引用: https://mens-short.stylistdirectory.jp/images/joomgallery/details/_2/_21/_20141005_1176018439.jpg

メンズの外ハネヘアはマッシュやウルフカットで取り入れられることが多かったのですが、最近では通常のショートヘアやロングヘアー、さらにはパーマでも外ハネを取り入れたヘアスタイルが人気を呼んでおり、若いメンズであればあるほど、外ハネヘアにしているメンズが多いです。今回はそんなメンズの外ハネの作り方について紹介していきます。

Shutterstock 112635320 689x482
引用: https://smartlog-stat2.imgix.net/uploads/content/piece/2018/7/1fbd56b78dc71dc4bc0bdbccb55934f6/shutterstock_112635320-689x482.jpg?w=689&h=482&auto=compress&q=35

ショートやロング、パーマやマッシュで外ハネをするにも、まずは基本的にどのような方法で外ハネに仕上げるのかを覚えておくのが大切です。外ハネをするには、まずは髪を濡らしましょう。シャワーで頭皮ごと濡らしてもよし、寝癖直しなどで軽く濡らすのも良い方法です。とにかくまずは綺麗な外ハネを作るために、髪を濡らしましょう。

Shutterstock 231796180 689x460
引用: https://smartlog-stat2.imgix.net/uploads/content/piece/2018/7/14ae0916594d0af6f0850fa48a1a6329/shutterstock_231796180-689x460.jpg?w=689&h=460&auto=compress&q=35

ある程度髪を濡らしたら、外ハネを作りたい部分をグーで握りましょう。そうすると外ハネになるので、あとはドライヤーなどを当てれば、外ハネヘアの完成です。外ハネを長時間維持させたい場合は、ワックスが必須になります。最近のワックスは濡らさなくても外ハネに仕上げることができるワックスもあるため、忙しいときはワックスだけで仕上げるというのも良いでしょう。

Babbd862eb93de08c7a64f59984e72df 225x300
引用: https://hazumu.com/wp/wp-content/uploads/2016/06/babbd862eb93de08c7a64f59984e72df-225x300.jpg

基本的な外ハネヘアの作り方をマスターしたところで、ここからは髪型ごとの応用編として、髪型ごとの外ハネヘアの作り方などについて紹介します。ショートヘアーの場合、髪が短い分大々的な外ハネというのができないため、比較的小さめの外ハネを大量に作り、そして小さい外ハネで毛束感を出しつつも、流れるような仕上がりにすると良いでしょう。

Zawa1
引用: https://smartlog-stat2.imgix.net/uploads/content/piece/2018/10/b6kfwl/zawa1.jpg?w=375&h=500&auto=compress&q=35

ショートの場合、外ハネの作り方としては、髪を濡らすよりもワックスのみで仕上げたほうが、簡単にできます。ワックスについてもウェット系のワックスで仕上げると、毛束感を出しつつも、簡単に小さな外ハネを作ることができます。外ハネが崩れたときの手直しも簡単であるため、ショートヘアーは外ハネヘアにおいてはかなり有利です。

1 / 3