E3broly1ajirsdnq1lyr

家電

CATEGORY | 家電

ドライアイロンって?水はいるの?いらないの?人気の商品も紹介!

2019.01.31

スーツやワイシャツにおすすめなのがドライアイロンです。パナソニックの商品などが楽天やAmazonでも人気なのですが、水いらないの?と疑問に感じる方も多いのではないでしょうか。今回はスチームアイロンとの違いを含めておすすめのドライアイロンをご紹介します。

  1. ドライアイロンが今熱い!
  2. ドライアイロンとスチームアイロンの違いは?
  3. ドライアイロンの注意点は?
  4. ドライアイロンでの水はどうする?水いらないの?
  5. おすすめのドライアイロンはこちら!
  6. おすすめのドライアイロン:①パナソニック ドライアイロン ブラック NI-A66-K
  7. おすすめのドライアイロン:②MHD 小型ドライアイロン
  8. おすすめのドライアイロン:③DBK The DRY J77D
  9. 【まとめ】ドライアイロンで快適な着心地を体験しよう!
引用: http://livedoor.blogimg.jp/a2zawa/imgs/9/d/9dc7c441.jpg
みなさんはアイロンはどのようなものを使用していますか?アイロンと一言で言ってもスチームアイロンとドライアイロンに分かれます。実は今、ドライアイロンがAmazonや楽天で密かに人気を集めています。そこで今回はおすすめのドライアイロンをご紹介したいと思います。
引用: http://imgs.u-note.me/note/uploadimage2/8416801644_055467d979.jpg
アイロンにはドライアイロンとスチームアイロンが存在するのですが、この2つには明確な違いが存在します。スチームアイロンは名前からもわかるように、アイロンに水を入れてスチームができるスチーム機能付きのものになります。一方、ドライアイロンは水を使わず、高温でしっかりとシワを伸ばしていくタイプのアイロンになります。高温で滑りやすいので、スーツやワイシャツのシワを伸ばしたい時におすすめです。
引用: http://rjcc.sakura.ne.jp/sblo_files/och/image/201407141.jpg
ドライアイロンについて簡単にご紹介しましたが、次は実際にドライアイロンを使用する際の注意点についてご紹介したいと思います。ドライアイロンに魅力もあれば使用する際に気をつけていただきたい点が存在します。そのため、ドライアイロンを使ったことがない方はぜひチェックしてみていただけたらと思います。

ドライアイロンの注意点:①ウール素材には使えない

引用: http://rolca.cmsx02.future-shop.jp/blog/wp-content/uploads/2016/08/f76a510c6da9a803443883751c3a23be.jpg
まず最初に挙げられるドライアイロンの注意点はウール素材に使えないという点です。スチームアイロンはスチームを当てるので、ウール素材のものにも使用できるものが多いのですが、ドライアイロンはウール素材への使用ができません。そのため、ウール素材を持っている方はクリーニングに出すのが好ましいです。

ドライアイロンの注意点:②アイロン台が必要

引用: https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/kurashicom-images/colorme/PA01034/348/product/76487204_o3.jpg
ドライアイロンにはアイロン台が必要です。ドライアイロンは高温なので、ワイシャツやスーツを伸ばす際には高温で焼けないようにあて布などをしながらアイロンがけを行っていくため、アイロン台が必須となります。ドライアイロンは滑らかでシワが伸ばしやすいですが、きちんとアイロン台を使って使用しましょう。
引用: https://imgcp.aacdn.jp/img-a/800/auto/aa/gm/article/6/7/5/4/7/diron2.jpg
スチームアイロンでは水を入れてスチームを出すことができるのですが、ドライアイロンではそのような機能がありません。そのため、水いらないのか気になる方も多いのですが、ドライアイロンで水を使いたいときは水スプレーなどを使用する必要があります。ドライアイロンの場合はアイロンがけする服の水分量などを把握してアイロンがけを行うのが好ましいです。
引用: http://blog-imgs-92.fc2.com/t/o/r/torozou2/20160514_1.jpg
ドライアイロンについてご紹介しましたが、次は実際におすすめのドライアイロンをご紹介したいと思います。Amazonや楽天などでは今ドライアイロンが人気です。その中でも特に人気が高いものをご紹介しますので、これから買い換えようと考えている方や購入を考えている方はぜひチェックしていただけたらと思います。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/611jzwujDNL._SL1500_.jpg
まず最初にご紹介するおすすめのドライアイロンは「パナソニック ドライアイロン ブラック NI-A66-K」です。パナソニックは大手メーカーですが、納得の使い心地と口コミで賑わっています。さらに、レトロなデザインがおしゃれと注目され価格も比較的お安い点が魅力的です。
パナソニック 自動アイロン(ドライアイロン) ブラック NI-A66-K
価格 ¥ 3,499
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61lp6OCoPBL._SL1500_.jpg
次にご紹介するおすすめのドライアイロンは「MHD 小型ドライアイロン」です。こちらは小型タイプで、出張先などにも持っていきやすいタイプとなっています。さらに、小型ということもあり、すぐに高温になるので時間を待たずにアイロンがけを行うことができる点が人気です。価格もお安く、コスパに優れていると注目されています。
MHD ドライアイロン 自動アイロン 小型 ブラック 携帯式 家庭/旅行/出張など適用【1年品質保証】
価格 ¥ 2,780
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51plVo93B-L._SL1000_.jpg
次にご紹介するおすすめのドライアイロンは「DBK The DRY J77D」です。こちらも楽天やAmazonで人気が高く、温度機能調節もダイヤルでスムーズにできるので使いやすいと好評です。さらに、軽量化も行われているので、アイロンがけを行っていても腕に負担が少なく、ストレスがかかりにくいという点が人気です。
DBK ドライ 専用 アイロン The DRY J77D
価格 ¥ 2,905
引用: https://number333.org/wp-content/uploads/2016/12/dbk-the-dry-5.jpg
今回はおすすめのドライアイロンについてご紹介しましたがいかがだったでしょうか。ドライアイロンは一昔前のイメージがありますが、現在再び注目されている商品です。高温でしっかりとシワを伸ばすことができるのが便利なので、是非使ってみてくださいね。