Wca9mulrehp7jquzmqft

ヘアスタイル

CATEGORY | ヘアスタイル

オールバックの似合う顔の特徴とは?男をあげるヘアスタイル紹介!

2019.01.28

男を象徴する髪型であるオールバック。似合う顔によってセットも異なる髪型ですが、ワックスだけでセットできる手軽さで、さくっと男を上げてみるのも良いでしょう。今回はそんなオールバックの似合う顔や、ヘアスタイルなどについて紹介していきます。

  1. オールバックは似合う顔が決まっている?
  2. オールバックが似合う顔の特徴は?
  3. オールバックが似合う顔の条件は?
  4. オールバックが似合う顔の種類って?
  5. オールバックが似合う顔別スタイル:①カラーで決めろ
  6. オールバックが似合う顔別スタイル:②ワイルド七三
  7. オールバックが似合う顔別スタイル:③正統派
  8. オールバックが似合う顔別スタイル:④無造作スタイル
  9. オールバックが似合う顔別スタイル:⑤ヒゲ
  10. オールバックで男を上げよう
ワックスで手軽にセットすることができる手軽さを持っていながらも、男が上がる最強のヘアスタイルであるオールバック。時代が変わってもそのかっこよさは変わらず残っており、年代を問わずかっこいいメンズがワックスでセットすれば、必ず男らしい仕上がりになるオールバックは、すべての男たちの憧れでもあります。
引用: https://smartlog-stat2.imgix.net/uploads/content/piece/2018/7/6eeedf6e145d42ecccfd779aaf34909f/shutterstock_136446518-689x460.jpg?w=689&h=460&auto=compress&q=35
ワックスで簡単にセットできる手軽さのため、だれもが一度は挑戦するオールバックですが、実は似合う顔があるということをご存知でしょうか。実際にワックスでセットしたは良いものの、しっくりこないと感じた男性も少なくないはずです。そこで今回は、改めて男の象徴であるオールバックのに合う顔や、男を揚げるオールバック風ヘアスタイルを紹介していきます。
引用: https://imgbp.hotp.jp/CSP/IMG_SRC/38/53/B025173853/B025173853_271-361.jpg
そもそもオールバックの似合う顔には特徴があるということは、意外にも多くの男性が知りません。男であればだれでも似合うのでは、と考える人もいますが、そうでもありません。昔からオールバックの似合う顔の男というのは、皆一様に特徴があるのです。
引用: https://smartlog-stat2.imgix.net/uploads/content/piece/2018/7/dc656d9103d77ead85db69277acffb3f/shutterstock_89457790-e1455436999911.jpg?w=667&h=466&auto=compress&q=35
その特徴というのは、顔が濃いということです。昔からオールバックをしている男性というのは、皆一様に顔が濃いはずです。有名な俳優でも、オールバックの似合う顔というのは必ずといっても顔が濃いものです。そのような人がオールバックをすることで、より男らしさが際立ち、結果的に男を揚げるヘアスタイルということになるのです。
引用: http://www.hair-me-up.com/style_images/t/2017/02/833824378739531776.jpg
顔が濃い男性はオールバックが似合うということは似合う顔の条件の一つとされていますが、だからといって顔が濃いだけでは似合う顔とは言い難いものです。オールバックが似合う顔の条件は、顔が濃いということ以外にももう一つ、条件があるのです。
引用: https://mens-kamigata.net/wp-content/uploads/2016/12/WS000001-1.jpg
そのもう一つの条件が、頭の形の良さです。オールバックというのは、どうしても頭の形が全面に出てくるヘアスタイルであるため、頭の形でオールバックの印象は大きく変わります。日本人の場合は、頭の形で言うと実はオールバックの似合う顔の条件とかけ離れていることが多く、この条件でみるとオールバックが似合わない顔となります。しかしオールバックのセットの仕方一つで、日本人でもオールバックが似合うのです。
引用: https://imgbp.hotp.jp/CSP/IMG_SRC/62/89/B005396289/B005396289_271-361.jpg
オールバックと聞くと、ただワックスを付けて髪を後ろに流してセットするもの、という単純な物であると考える人も少なくありませんが、実はオールバックにもいくつか種類があるのです。今説明したスタイルはいわば海外でのオールバックであり、顔が濃く頭の形が良い人が行うことでよく似合うヘアスタイルです。
引用: https://arine.akamaized.net/uploads/photo/snap_photo/data/223100/xlarge_0419a84a-1eef-4390-b895-96f19d275df6.jpeg
そして日本人に似合うオールバックというのが、七三分け風のオールバックです。ワックスを付けてセットすることは一緒ですが、全て後ろに流すのではなく、七三分けにして後ろに流すというのが、七三オールバックの特徴です。日本人の頭の形であれば、このヘアスタイルがマッチしており、頭の形をうまく隠しつつも、男らしさを上げることができるのが、最大のメリットです。
引用: http://dev.beauty-box.jp/wp/wp-content/uploads/2013/04/kokojh.jpg
オールバックについての基本的な知識などについて説明したところで、ここからは男を上げるオールバック風ヘアスタイルを紹介していきます。最初は日本人にマッチしたオールバックである七三分け風オールバックです。ワックスさえあれば手軽にセットすることができるため、ヘアスタイル初心者にとっても簡単です。
引用: https://otokomaeken.com/wp-content/uploads/2015/08/B006891450_271-361.jpg
ワックスでセットするだけではどうも味気ないと感じたら、ヘアカラーを取り入れるのも良いでしょう。分け目あたりをヘアカラーで染めることで、分け目をしっかり見せて、メリハリのあるオールバックに仕上げることができます。色次第ではかなり個性的なオールバックにすることもできるため、是非一度挑戦してみてはいかがでしょうか。
引用: https://coolmenshair22.com/wp-content/uploads/2018/06/B005642559_271-361.jpg
男前が勢揃いのとある音楽グループのような、ワイルドな七三オールバックにするというのも良いでしょう。通常のきっちりした七三ではなく、センターからやや左もしくは右にずれたところで分けて、かき上げるようにしてオールバックに仕上げるようにセットすることで、男らしいワイルドな仕上がりになります。
引用: https://coolmenshair22.com/wp-content/uploads/2018/06/C_iAIE2VwAAy1FH.jpg
ポイントはずばり分け目の位置とワックスです。センター分けにならないような位置で分けることで、オールバックにしてもかっこよく仕上げることができます。ワックスについても、若干ウェットで毛束感の出るワックスを使用することで、毛の流れを出すことができ、よりワイルドさを演出することができます。
引用: https://imgbp.hotp.jp/CSP/IMG_SRC/64/29/B018206429/B018206429_154-205.jpg
七三に分けるとかそういうのは面倒だと感じる人も少なくありません。そんなときは正統派でセットするのがおすすめです。正統派というのは、先程の部分で説明した、シンプルに後ろにすべて流すというヘアスタイルです。ワックスなしでもブラッシングのみで十分仕上げることができますが、より男らしく見せたいのであれば、ワックスを使用すると良いでしょう。
引用: https://coolmenshair22.com/wp-content/uploads/2018/06/que-12169085362.jpg
ワックスについては特に指定はありませんが、ある程度毛束感の出るものを使用することで、ダイナミックなオールバックに仕上げることができます。しかし最初の部分で述べたとおり、正統派の場合は顔の濃さや頭の形などが顕著に現れるスタイルであるため、すべての男性に似合うとは限りません。
引用: https://imgbp.hotp.jp/CSP/IMG_SRC/26/73/B016662673/B016662673_154-205.jpg
正統派に挑戦してみたものの、どうもしっくり来なかったという人は、無造作スタイルで決めてみるのも良いでしょう。オールバックと聞くと、どうしても毛の流れなどをきっちりとしなければいけないものだと考える人が多いですが、決してそのようなことはありません。無造作に仕上げるスタイルも、オールバックのスタイルの一つです。
引用: https://imgbp.hotp.jp/CSP/IMG_SRC/02/80/B050600280/B050600280_271-361.jpg
無造作にすることで、程よく頭の形などを隠すことができることはもちろん、正統派のオールバックよりもダイナミックさを演出することができます。忙しい朝でも手軽にできるオールバックとして、根強い人気があります。ワックスを使用する場合は、なるべくあとで手直しをすることができるタイプのものを使用することで、無造作オールバックにしやすいです。
引用: https://d1wjnekklco6g3.cloudfront.net/photo/GNxBDTonHff1wYtWa5bFB3V62am4WhuD/1/e825da72cf09837105a84608035e1973232a030bdb392741275a6f37d80eed52.jpg
オールバックにしたものの、どうも味気ないと感じる男性も少なくありません。オールバックにしたものの、どこか男らしさが足りない、そう感じたときは、ヒゲを伸ばすというのも良い方法です。オールバックをよく見せる方法というのは、ワックスでセットするなど、髪型だけでどうにかするというやり方だけではありません。
引用: https://cloudinary-a.akamaihd.net/vivivi/image/upload/t_beauty,f_auto,dpr_2.0,q_auto:good/c_pad,w_500,h_500/v1442219757/stl0232876_03.jpg
ヒゲとオールバックの相性というのは抜群であり、これらを組み合わせることでより男らしさを上げることができます。特に口ヒゲや顎ヒゲを伸ばすだけでも、オールバックにしたときの男らしさやワイルドさは大きく変わります。オールバックに物足りなさを感じている男性は、今からでもヒゲを伸ばしましょう。
引用: http://nama-ke-mono.net/wp-content/uploads/2017/07/25ef4578c0689d97eb9c45364f26753a-240x300.png
今回は男性の象徴であるオールバックの似合う顔やヘアスタイルについて紹介しました。オールバックは男らしい髪型であるだけに、多くの男性がワックスなどを使用してセットするのですが、どうもしっくりこないと感じる男性も少なくありません。その原因としては、そもそも似合う顔ではなかったということが原因であるのです。
引用: http://img.beauty-box.jp/2015/01/ooiio.jpg
しかし、似合う顔ではないからといって、オールバックができないということはありません。オールバック風のヘアスタイルに仕上げたり、ヒゲを伸ばすことで、十分男を上げることはできるのです。決してオールバックというヘアスタイルそのものが男を上げるものではありません。オールバックをベースに、自分の顔に合わせたヘアスタイルに仕上げてこそ、ようやく男らしさが向上するのです。
引用: http://www3.pictures.zimbio.com/gi/David+Beckham+David+Beckham+Signs+Paris+Saint+tc2-mcZQD3Ex.jpg
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://i.ytimg.com/vi/WZuDvzbiU8o/maxresdefault.jpg