Sruwf2xadjlrsiby1hdu

髪型・ヘアスタイル

CATEGORY | 髪型・ヘアスタイル

アッシュブラウン【メンズ】編!暗め~明るめの髪色を画像で比較!

2019.01.11

メンズにおすすめのヘアカラー“アッシュブラウン”。上品さと清潔感が魅力のアッシュブラウンは暗め~明るめどちらも女子ウケ抜群のメンズにも大人気の髪色です。暗め~明るめのアッシュブラウンはブリーチなしで市販のヘアカラー剤で染められるのかなどもご紹介。

  1. メンズに大人気のアッシュブラウンとは?
  2. アッシュブラウンは女子ウケ抜群のおすすめヘアカラー
  3. ブリーチなし?市販のヘアカラー剤でアッシュブラウンに染められるのか?
  4. アッシュブラウンに染める時は美容院がおすすめ
  5. 暗め~明るめまでアッシュブラウンの髪色を比較
  6. 「暗め」のアッシュブラウンの特徴
  7. メンズにおすすめの「暗め」アッシュブラウンのヘアカラー集
  8. 「明るめ」のアッシュブラウンの特徴
  9. メンズにおすすめの「明るめ」アッシュブラウンのヘアカラー集
  10. 暗め~明るめのアッシュブラウンはメンズ必見のおしゃれヘアカラー【まとめ】
56badc0898885356c472d15620d76ff1
引用: https://www.beauty-box.jp/wp/wp-content/uploads/2018/11/56badc0898885356c472d15620d76ff1.jpg
外国人風の髪色とも言われるくすんだ灰色系のアッシュカラーと定番のカラーであるブラウン系の色をプラスしたアッシュブラウンは、メンズはもちろん女性からも支持される大人気のヘアカラーです。アッシュブラウンは暗め~明るめの髪色によって印象が大きく変化するので、自分に合った色合いを見つける必要があります。暗め~明るめのアッシュブラウンどちらにも共通して言えるところは主張が強くなりすぎない絶妙な髪色に染まることで、万人受けするヘアカラーだと言えます。
Kz1796064 tp v
引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/KZ1796064_TP_V.jpg
アッシュブラウンの髪色は上品さと清潔感を感じられるので女子ウケも良く、メンズにおすすめできるヘアカラーだと言えます。その他にもアッシュブラウンの髪色は美肌効果や色々なコーデの邪魔にならない合わせやすさが魅力でもある髪色なので、女子ウケ要素以外にも美点がたくさんあるヘアカラーです。特に暗めのアッシュブラウンなら日本人に似合う黒髪を活かした透明感のある髪色になるので多くのメンズにおすすめできるヘアカラーです。
0cae482075e1f75abab448c593c30d0d
引用: https://i.pinimg.com/564x/0c/ae/48/0cae482075e1f75abab448c593c30d0d.jpg
髪を染めたいと思った時に最も安く済ませる方法は市販のヘアカラー剤を使って自分で染める方法になると思います。実際にアッシュブラウンを染めようと思った時に「市販のヘアカラー剤で染められるのか?」「ブリーチなしでも染められるのか?」といったところが気になるポイントだと思いますので、情報をまとめてみました。

【アッシュブラウン】市販のヘアカラー剤で染められるのか?

81pvzncouql. sl1500
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/81pvzncOUqL._SL1500_.jpg
ドラッグストアなどで販売されているヘアカラー剤の中にはアッシュブラウン系に染められるものもあります。美容院では1万円を超えることも覚悟しなければいけませんが、市販のヘアカラー剤なら1,000円かからずに染めることができるでしょう。しかし、アッシュブラウンという髪色は絶妙な色合いが魅力のヘアカラーになるので、市販のヘアカラー剤だけでは表現するのが難しいです。強いて言うならば、上手に染めることができればブリーチなしの状態から市販のヘアカラー剤で暗めのアッシュブラウンに染められる可能性はあります。

【アッシュブラウン】ブリーチなしでも染められるのか?

71slqr%2bdtpl. sl1315
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/71Slqr%2BdtPL._SL1315_.jpg
市販のヘアカラー剤でも美容院でもどちらでも言えることですが、明るめの髪色に染めるにはブリーチが必要になります。明るめのアッシュブラウンに染めたい場合はブリーチなしでは染めることは不可能に近いので、ブリーチで脱色してからアッシュブラウンに染めることをおすすめします。しかし、ブリーチなしよりは色が入りやすく染まりやすいという意味になるので、ブリーチをすればキレイな明るめのアッシュブラウンに染められるというわけではないので注意してください。ブリーチなしの場合は暗めのアッシュブラウンに染めることを考えた方が良いでしょう。
1 / 3