Durtbdwzs2fil9zmetyi

ファッション小物

CATEGORY | ファッション小物

ベルトしない派もある?流行りなのは?ダサく見えたりしないの?

2019.01.15

男であればだれでも持っているベルト。しかし、そんなベルトですが近年はしない派な人もいることをご存知でしょうか。そこで以下ではベルトをしないのはアリなのかナシなのか検証。流行りのスタイルやダサい?なんて疑問にもお答えしていきます。

  1. ベルトをしない派が急増中!
  2. ベルトをしないメリットとは?
  3. ベルトをしないとダサい?
  4. 流行りのベルトをしないスタイル例
  5. ベルトなしスタイルに挑戦してみよう!
引用: https://cdn.wimg.jp/coordinate/r47bsw/20170730182818071/20170730182818071_500.jpg
ベルトをしない、なんてファッションが近年人気と言うのは皆様はご存知でしょうか? 実はベルトなし派は、おしゃれな男性の中でも注目のスタイルなんです。 そこで以下ではベルトをしないファッションについてご紹介。 ベルトをしないとダサい?なんて疑問にもお答えしていきます。 ベルトをしないなんて考えられない、なんて人もこの記事を読めば考え方が変わるはず。

自分自身がリラックスできる

引用: https://cdn.wimg.jp/coordinate/auyay3/20170124101501084/20170124101501084_500.jpg
まずベルトをしないメリットを考えてみましょう。 一番に考えられるのは「体がリラックスできる」ということ。ベルトによる締め付けがないため、下半身のゆったり感が増します。特にオフスタイルでは、ベルトがないだけでもリラックス感が違ってくることでしょう。

コーデに抜け感が加わる

引用: https://cdn.wimg.jp/coordinate/0rsz1z/20170224232910022/20170224232910022_500.jpg
コーデに抜け感が加わるというのもベルトをしないメリットの一つ。 ベルトによるゴツゴツ感がなくなるので、すっきりとしたスタイルを実現することができます。特に細身の男性はベルトなしファッションが似合うでしょう。スーツやスラックスの場合には、やや細身のシルエットのパンツやジャケットを選ぶのがおしゃれに見えるコツです。

いちいちベルト選びに悩まなくなる

引用: https://cdn.wimg.jp/coordinate/t6s6rt/20180424210646597/20180424210646597_500.jpg
いちいちベルト選びに悩まなくて良いというのもベルトをしないメリット。 アイテム選びのストレスが少なくなるのは意外と嬉しいもの。手軽におしゃれを楽しみたい男性にぜひおすすめです。 ベルトをすることで逆にダサくなる、なんて事態を防ぐことも可能です。

関連記事

ダサいわけではないノーベルトスタイル

引用: https://i7.wimg.jp/coordinate/9ptqdc/20140917002116220/20140917002116220_500.jpg
ベルトをしないとダサい、なんて話を聞いたことがある人も多いかと思います。 しかし、上記の画像をご覧ください。ベルトをしていないにもかかわらず十分おしゃれに見えるのではないでしょうか。 ベルトをしないでもダサく見えないコツは次の項でご紹介!

ベルトをしないでパンツを履く時の注意点

引用: https://cdn.wimg.jp/coordinate/by4kfm/20170115192851290/20170115192851290_500.jpg
ベルトをしないでパンツを履く時には、「ベルトを忘れた人」のようにならないのがポイント。 あえてベルトをしていないというアイテムの組み合わせが重要なのです。スーツの場合なら、すっきり目のフォルムのものを選んだり。逆にカジュアルスタイルでは上記の画像のようにゆったりしたゆとりのあるパンツを履き、ジャケットでカバーするなどの工夫が必要です。 タックインするときには、ベルトをしていない部分が目立ちすぎないように腰の位置を調整したり、上半身に視線を集めるなどするとよりおしゃれです。

ベルトの代わりにコートの紐を取り入れる

引用: https://cdn.wimg.jp/coordinate/auyay3/20170117094546233/20170117094546233_500.jpg
ここからは流行りのベルトをしないスタイルをご紹介していきます。 まずはこちらのコートの紐をベルトに見立てたスタイルです。あえてベルトをしないことによって、コートの紐に視線を集めることに成功。細身スラックスで、ベルトなしでもだらしない印象になりません。

定番のサスペンダースタイル

引用: https://cdn.wimg.jp/coordinate/6bd8ca/20180415195235880/20180415195235880_500.jpg
ベルトをしない場合にはこちらの画像のようにサスペンダーをしてみるのも良いでしょう。 サスペンダーをすれば、ベルトなしでもズボンがずり下がらず非常に便利。ウエスト周りがすっきり見える効果や、サスペンダーによる独特な上品さを醸し出すことが可能です。

関連記事

引用: https://cdn.wimg.jp/coordinate/nrhipy/20180520092808716/20180520092808716_500.jpg
以上、ベルトなしスタイルがダサくならないコツや、おすすめの着こなし方をご紹介しました。 ちょっと勇気がいるけれど、上手く取り入れるとスマートさがアップするベルトなしスタイル。いつもベルトをする人もたまにはベルトなしのリラックススタイルを試してみるのはいかがでしょう。きっとおしゃれ上級者のような雰囲気になりますよ!
引用: https://cdn.wimg.jp/coordinate/yb5tt8/20170623172743720/20170623172743720_500.jpg