Yfoiedyqjguvlg4eutiu

ファッション

CATEGORY | ファッション

お盆休みの過ごし方に困った!みんなはどう過ごす?一人・家族・夫婦

2019.01.10

お盆休みの過ごし方は、人それぞれです。カップルや夫婦で実家の家族や子供に挨拶にいったり、一人で墓参りをしたりなど、家族の顔を見にいったり、先祖に挨拶をして過ごすという人が多いです。今回は最近のお盆休みの過ごし方を紹介します。

目次

  1. お盆休みの過ごし方はどうしてる?
  2. 最近のお盆休みの過ごし方:里帰り
  3. 最近のお盆休みの過ごし方:プチ同窓会
  4. 最近のお盆休みの過ごし方:夏祭り
  5. お盆休みの過ごし方は家族が一番

8月の中旬はお盆であり、多くの会社ではお盆休みとなります。社会人にとっては、このお盆休みが夏休みのようなものであり、カップルや夫婦で家族に会いに行くという人もいれば、一人で過ごすという人も多いです。また、出かける人もいれば、ニュースなどで取り上げられる渋滞情報を見て、外に出ることなく家で過ごすという人もいるなど、過ごし方はひとそれぞれです。

Resize?i=https%3a%2f%2fs.eximg.jp%2fexnews%2ffeed%2fcareerconnection%2fcareerconnection 9009 2
引用: https://imgc.eximg.jp/cv/resize?i=https%3A%2F%2Fs.eximg.jp%2Fexnews%2Ffeed%2FCareerconnection%2FCareerconnection_9009_2.jpg&t=jpeg&q=70

しかし意外にも、お盆休みの過ごし方というのは多くあるものです。一人の場合はもちろん、カップルや夫婦、そして家族で過ごすという場合でも、子供が満足するようなお盆休みの過ごし方というのは、結構あるものです。今回はそんな、渋滞することが多い高速道路や新幹線などを使用することなく楽しむことができるお盆休みの過ごし方を紹介します。

816770 e1497859379751
引用: http://pontaro-brog.com/wp-content/uploads/2017/06/816770-e1497859379751.jpg

お盆休みの過ごし方として最も定番の過ごし方が、里帰りです。これは一人であっても、夫婦やカップル、家族でも多く、ある意味お盆らしい過ごし方です。子供でもお盆はお婆ちゃんの家に遊びに行きたいという子供も多いものであり、昔からの定番のお盆休みの過ごし方です。

Pak86 inakanonatu tp v 1024x712
引用: https://thirteen.jp/wp-content/uploads/2017/03/PAK86_inakanonatu_TP_V-1024x712.jpg

結婚間近のカップルの場合、このお盆休みのタイミングで実家の家族に挨拶をするというカップルも多く、また、新婚の夫婦の場合でも、お盆休みに実家の家族に挨拶に行くという夫婦も多いです。一人の場合でも、お盆休みの期間は家族のところで寝泊まりし、その間は近所を散策する、という楽しみ方もあるなど、意外にも楽しみ方は多くあるのです。

Tsu m023796 tp v 1024x682
引用: https://thirteen.jp/wp-content/uploads/2017/03/TSU_M023796_TP_V-1024x682.jpg

お盆に帰ってくるのは、子供だけではありません。学生時代仲の良かった友人も一緒に帰ってくることが多いものです。近くに居酒屋などがある場合は、そこでプチ同窓会を開くという過ごし方も、最近のお盆の過ごし方としては、徐々に定番になりつつあります。

Itou85 kanpai20150221173656 tp v 1024x682
引用: https://thirteen.jp/wp-content/uploads/2017/03/ITOU85_kanpai20150221173656_TP_V-1024x682.jpg

このプチ同窓会という過ごし方は、大学生などの若者に多く、まだ学生時代の友人のことを覚えている時期だからこそできることです。本格的な同窓会だと、何かと準備などで忙しいのですが、ぷち同窓会であれば、友人との気軽な飲み会のような要領で行うことができるため、かなりおすすめです。最近ではプチ同窓会としてゲームをして盛り上がるという人もいるようです。

Bbq 415727 640
引用: https://thirteen.jp/wp-content/uploads/2017/03/bbq-415727_640.jpg

多くの人はお盆休みに遠くに出かけようと考えますが、決して遠くに行かなければいけないということもありません。純粋に夏を感じたいのであれば、意外と近くで感じることができるものです。お盆の時期というのは、近所の公園などで夏祭りが行われることが多いです。そしてその夏祭りに、夫婦やカップルで訪れるという過ごし方をするカップルなどが多いものです。

1 / 2