R1jybplwc907twdop7jq

トレーニング

CATEGORY | カテゴリー

水泳でトレーニング!筋トレに効果的なグッズや方法を紹介!

2019.01.10

最近、筋トレにもなるということで、再注目されているのが水泳です。各泳法で異なる筋肉への効果はもちろん、チューブなどのグッズを使ったトレーニング方法もご紹介。あなたも水泳で、カラダをより効果的にトレーニングしてみませんか。

目次

  1. 水泳で筋肉をトレーニングできるの?
  2. 水泳で筋トレ!【クロール】でトレーニングできる筋肉は?
  3. 水泳で筋トレ!【平泳ぎ】でトレーニングできる筋肉は?
  4. 水泳で筋トレ!【背泳ぎ】でトレーニングできる筋肉は?
  5. 水泳で筋トレ!【バタフライ】でトレーニングできる筋肉は?
  6. “水泳で筋力トレーニング”のプラス効果とマイナス効果とは?
  7. 水泳に効く!地上でもできるチューブトレーニング!
  8. 【おすすめ水泳グッズでより楽しく泳ごう】①セームタオル
  9. 【おすすめ水泳グッズでより楽しく泳ごう】②クッションゴーグル
  10. 筋力トレーニングで水泳はもっと上達する!

水泳は、浮力と水圧を効率よく使って身体を水中で動かす運動。そのため、全身の筋肉を効果的に鍛えることができます。

13329376 297228487280561 4692125958555296130 o
引用: http://nabibu.jp/nabibu/wp-content/uploads/2016/06/13329376_297228487280561_4692125958555296130_o.jpg

それぞれの泳法により、鍛えられる筋肉に差はありますが、どの泳法にも言えることは、体幹を鍛えられるということ。体幹がしっかりしていないと、バランスよくそれぞれの筋肉を動かすことができず、フォームの悪い泳ぎになってしまいます。

20170314 003
引用: https://i0.wp.com/horie-shinmachi-life.com/wp-content/uploads/2017/03/20170314-003.jpg

それでは具体的に、各泳法で鍛えることができる筋肉をチェックしていきましょう。

いわゆる4泳法の中で、スピードをもっとも出すことができるクロール。全身の筋肉をバランスよく動かすことで、スピードのある泳ぎが可能になります。

Breathing crowl
引用: https://www.cossoriswim.com/wp-content/uploads/2018/07/breathing-crowl.jpg

このスピードを出すための筋肉の多くは、上半身に集中しています。背中から肩にかけての幅広い筋肉、具体的には広背筋や僧帽筋、大胸筋などです。これらの筋肉は、水を掻くストローク動作でよく使われるため、筋力アップ効果につながります。

20180703231013
引用: https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/K/KantaHara/20180703/20180703231013.jpg

また、キック動作により、ハムストリングスや大殿筋など、下半身の筋肉も効果的に鍛えることができますよ。

キックをメインに推進力を高めるのが平泳ぎです。したがって、クロールに比べると下半身の筋肉をより使うことになります。

Breaststroke kick 3
引用: https://www.spot.town/wordpress/wp-content/uploads/2018/06/breaststroke_kick_3.jpg

平泳ぎでは、大殿筋や内転筋、さらに股関節のインナーマッスルも効果的に鍛えられます。これら下半身の筋肉で、スイスイ泳ぐことができるようになるのです。

2386236399 4462c78f70 b
引用: https://farm3.staticflickr.com/2107/2386236399_4462c78f70_b.jpg

一方で、忘れてはいけないのは、僧帽筋など肩回りの筋肉。水の抵抗を受けながらも、しっかり水を掻くことで、上半身の筋肉も鍛えられますよ。

あお向けで泳ぐ背泳ぎの推進力は、水を掻く手のひらと、それを動かす腕によって生みだされています。そのため、上半身の筋トレに効果的です。

One point back
引用: http://hos-junior.com/wp-content/uploads/2018/02/one-point-back.jpg

肩回りの三角筋や僧帽筋、上腕三頭筋など腕の筋肉に効く泳ぎ方が背泳ぎです。

1 / 4