Jh1zaadkjyawxu6hzxxg

メニュー

CATEGORY | カテゴリー

ワークアウトメニューの組み方とは?アプリを使って身体を健康的に!

2018.12.21

ワークアウトのメニューは目的に合った組み方が非常に重要。メニューの組み方を工夫することによって理想のボディに最短で近づくことができます。今回はワークアウトメニューの組み方や女性向けメニューをご紹介!アプリなども活用するのがポイントです。

目次

  1. ワークアウトメニューの組み方をご紹介!女性向けメニューの組み方も
  2. 【ワークアウトメニューの組み方や女性向け・アプリを使った方法等】①鍛える部位別ワークアウトメニュー
  3. 【ワークアウトメニューの組み方や女性向け・アプリを使った方法等】②ダイエットもメニューを組んで
  4. 【ワークアウトメニューの組み方や女性向け・アプリを使った方法等】③女性向けのワークアウトメニュー
  5. 【ワークアウトメニューの組み方や女性向け・アプリを使った方法等】④アプリを使ってワークアウトを管理
  6. ワークアウトメニューを工夫して理想的なプロポーションに
Jnnkpjyxq97elyri327c
引用: https://www.instagram.com/p/Brcp63sHHFQ/

「ワークアウト」とはトレーニングの用語で「練習」や「鍛錬」を意味する言葉。
そんなワークアウトはメニューをしっかり組んで行うことによって効果を高めることも可能となります。
そこで以下ではワークアウトのメニューの組み方やメニューの例をご紹介。
女性に向けたメニューやおすすめのアプリなどもお届けいたします。

上半身を中心としたワークアウトメニュー

Cz8javukhxvthc0rpize
引用: https://www.instagram.com/p/BrIYYU7gEyu/

上半身のワークアウトメニューとしておすすめなのは何といってもベンチプレス。
ベンチプレスは、上半身の筋肉を満遍なく鍛えることのできるボディビルダーやフィジークの選手にも人気のトレーニングです。
上半身をデカくするためのメニュー例は以下の通り。

・ベンチプレス 10回×3~4セット
・ダンベルフライ 10回×3~4セット
・アームカール 15回×3セット

ウェイトは10回が限界となるような重さに設定するのがおすすめです。
アームカールはやや軽めの重量にして、腕が上がらなくなるまで追い込むと効果倍増。

下半身を中心としたワークアウトメニュー

Wsxcuheygsbepvqykxws
引用: https://www.instagram.com/p/BrYtk25HVop/

下半身を鍛えることのできるトレーニングとして人気なのはスクワット。
スクワットはベンチプレスと並んで筋トレビッグ3と呼ばれる効果的な筋トレの一つです。
下半身を作るメニュー例は以下の通り。

・バーベルスクワット 10回×3~4セット
・レッグプレス 15回×3セット
・ダンベルスクワット(ブルガリアン) 10回×3セット

バーベルスクワットで追い込んだ筋肉をブルガリアンスクワットでさらに限界まで追い込むように意識しましょう。

脂肪を燃焼させるワークアウトメニュー

Jjkiqmoqd89mqohg4lpq
引用: https://www.instagram.com/p/BrUirh5hNLG/

体を引き締めるためには有酸素運動を取り入れたワークアウトがおすすめです。
有酸素運動によって代謝を高め、脂肪を燃焼させることによって体全体をシェイプアップすることが可能となります。
ダイエットのためのワークアウトメニュー例は以下の通り。

・ランニングマシン 30分~45分
・自重スクワット 20回×3セット
・ラットプルマシン 15回×3セット
・ストレッチ

ランニングマシンによる有酸素運動と大きな筋肉を鍛える筋トレによって脂肪を燃焼させていきます。

1 / 2