Phr3ozlzpylfolvbnpn1

ファッション

CATEGORY | ファッション

赤のカーディガンのはおり方|ダサくならないメンズコーデのコツ!

2018.12.21

赤のカーディガンはインパクトがあり、使い方を間違えるとダサい、なんてことになりがち。しかし上手く使えばぐっとおしゃれになります。そこで今回は赤のカーディガンを使ったメンズコーデをご紹介。ユニクロアイテムのメンズコーデやチェック柄と合わせたコーデもお送り!

目次

  1. ダサいを回避した赤のカーディガンを使ったメンズコーデ集をご紹介!
  2. 【赤のカーディガンはダサい?かっこいいメンズコーデをご紹介!】①赤カーディガンはシルエットの美しさで魅せる
  3. 【赤のカーディガンはダサい?かっこいいメンズコーデをご紹介!】②シャツと合わせてさりげなく着こなす
  4. 【赤のカーディガンはダサい?かっこいいメンズコーデをご紹介!】③チェックロングカーディガンをアウター風に
  5. 【赤のカーディガンはダサい?かっこいいメンズコーデをご紹介!】④ユニクロアイテムでもおしゃれに着こなし
  6. 赤カーディガンはアクセントにも主役にも
20181207144308461 500
引用: https://cdn.wimg.jp/coordinate/y0n6a0/20181207144308461/20181207144308461_500.jpg

効果的に取り入れればおしゃれを格段にランクアップできる赤のカーディガン。しかし、赤というビビッドな色なのでダサく感じてしまうメンズも多いのではないでしょうか。
そこで以下では、そんなメンズに向けて赤のカーディガンをおしゃれに着こなしたおすすめのメンズコーデを厳選してお届け!リーズナブルなユニクロのアイテムを使ったコーデやチェックカーディガンの着こなし術などもご紹介していきます。

ぴったりサイズで着こなすのがポイント

20181123094928813 500
引用: https://cdn.wimg.jp/coordinate/o5hux6/20181123094928813/20181123094928813_500.jpg

赤のカーディガンで重要なのはサイジング。基本的には上記のようにジャストサイズで着こなすのが基本となります。
体にぴったり合ったサイズだと、スマートに見えるというのも嬉しいポイントです。
上記のコーデは、シンプルなシャツスタイルに赤ボーダーのカーディガンを組み合わせた例。
やや色味が抑えられた赤カーディガンを使うことによって悪目立ちするのを防いでいます。

20181122113510838 500
引用: https://cdn.wimg.jp/coordinate/yxxlxo/20181122113510838/20181122113510838_500.jpg

こちらもやや暗めのレッドを使ったカーディガンコーデ。
上記のコーデのようにシャツを使うときには、カーディガンはシャツよりも小さめのものを選ぶのがオシャレポイント。
そうすることによって、レイヤード効果が生まれ手軽におしゃれなスタイルとなります。

赤カーディガンをアクセントとして

20150920221048372 500
引用: https://i7.wimg.jp/coordinate/3xn5ld/20150920221048372/20150920221048372_500.jpg

赤カーディガン単体で着るのが気恥ずかしいという方には、こちらのようにシャツなどと合わせてさりげなくスタイリングするのがおすすめ。アウターで全体を隠すことによって、赤の派手さが出すぎないメンズコーデとなります。
上記のように下部分のボタンは少し外して着崩すのがおしゃれのコツです。

20180316123025186 500
引用: https://cdn.wimg.jp/coordinate/hwixbo/20180316123025186/20180316123025186_500.jpg

こちらも清潔感のあるホワイトシャツと赤カーディガンの組み合わせ。
前述したコーデと同様に、ボタンは全部閉めてしまわずに少し開けておくのがトレンドの着こなしです。

チェックのロングカーディガンをアウター風にコーデ

20170516160246257 500
引用: https://cdn.wimg.jp/coordinate/h0cci7/20170516160246257/20170516160246257_500.jpg

インパクトのあるチェックロングカーディガンは、それ自体をアウターとしてコーデするのがおすすめ。
アメリカンな印象漂うメンズコーデとなり、個性もばっちり演出することができます。
上記のようにシンプルに白Tシャツなどと組み合わせてあげてもおしゃれです。

1 / 2