2018年02月07日 UPDATE

フォーマルの服装での注意点!恥をかかないためにも知りたい基本ポイント。

友人の結婚式に呼ばれて、フォーマルな服装をどうしようか悩んだことがある方も多いはずです。メンズのフォーマルはダークスーツを着れば何とかなると油断をするのは禁物です。恥をかかないためにもフォーマルの服装での注意点と基本ポイントをつかんでおきましょう。

目次

  1. フォーマルの服装はどんな時に着るの?
  2. メンズフォーマルの服装のドレスコードは3段階
  3. メンズフォーマルの服装の基本はブラックフォーマルスーツ
  4. フォーマルの服装のブラックフォーマルスーツはビジネススーツとは違う
  5. フォーマルの服装での注意ポイント①:冠婚葬祭やパーティなどのシーンに合ったドレスコードと着こなしを心掛ける
  6. フォーマルの服装での注意ポイント②:冠婚葬祭やパーティなどでの自分の立場にあったドレスコードのコーデと着こなしを心掛ける
  7. フォーマルの服装での注意ポイント③:無地のブラックフォーマルスーツでマナーに合ったコーデと着こなしを心掛ける
  8. フォーマルの服装での注意ポイント④:コートのデザインもドレスコードのマナーに合ったコーデと着こなしを心掛ける
  9. フォーマルの服装での注意ポイント⑤:アクセサリーやソックスなどもマナーに合ったコーデと着こなしを心掛ける
  10. フォーマルの服装での注意ポイント⑥:結婚式の招待状などに「平服指定」と書いてあった場合のマナーに合ったコーデと着こなし
  11. まとめ

フォーマルの服装はどんな時に着るの?

Dkaoa8h5ndz8l0kllgrd
日本でフォーマルな服装を着るシーンは、いわゆる冠婚葬祭の時です。成人式や謝恩会、卒業式、入学式、各種パーティーのシーンでもドレスコードでフォーマルな着こなしが求められます。それぞれのシーンで自分がどの立場にいるかによっても服装は変わってきます。例えば、結婚式なら、主催者と参列者で服装は変わってきますし、格式高いパーティーか略式のパーティーかでもドレスコードが変わってきます。シーンや立場にあわせてマナーを守ったコーデをしたいものです。

メンズフォーマルの服装のドレスコードは3段階

Jnum1atvzb0tyv9wcwg5
ひとことでフォーマルといっても、ドレスコードの段階があって、パーティーで着るスーツの着こなしやマナーが異なります。フォーマルパーティーのドレスコードは、大きく分けると3つになります。最も下記式が高いドレスコードが正礼装で、準礼装、略礼装と続きます。正礼装とは、モーニングコート、燕尾服、タキシードで、準礼装が、ディレクターズスーツ、ブラックフォーマルスーツ、略礼装がとなるとダークスーツもコーデに採用して着こなすことができます。

メンズフォーマルの服装の基本はブラックフォーマルスーツ

15613610b b 17 500
引用: http://img5.zozo.jp/goodsimages/610/15613610/15613610B_b_17_500.jpg
格式の高いパーティーで、主催者になったり、ゲストとして正礼装のドレスコードを求められたりするシーンがない限り、正礼装をコーデとして着こなすことはないはずです。一方で、ほとんどのフォーマルなシーンでマナーを満たしたコーデの着こなしができるアイテムがブラックフォーマルスーツです。
21704540 8 d 500
引用: http://img5.zozo.jp/goodsimages/540/21704540/21704540_8_D_500.jpg
3ピースのブラックフォーマルスーツもベーシックでクールです。

フォーマルの服装のブラックフォーマルスーツはビジネススーツとは違う

21702603 b 09 500
引用: http://img5.zozo.jp/goodsimages/603/21702603/21702603_B_09_500.jpg
カラーがブラックならば、ビジネスにつかっているビジネススーツを着ればいいかというとそれはちょっと違います。ブラックフォーマルスーツは、ビジネススーツとはデザインや素材が異なります。ビジネススーツはフォーマルスーツに比べカジュアルな印象が強く、フォーマルなコーデの着こなしとは、異なった印象を発散してしまします。

フォーマルスーツはクラシカルで上品なデザイン

21702603 8 d 500
引用: http://img5.zozo.jp/goodsimages/603/21702603/21702603_8_D_500.jpg
フォーマルブラックスーツは、トラディショナルな印象のベーシックなデザインで、トレンド感には敏感に反応はしません。ブラックは深みのある落ち着いたイメージのカラーの生地を使っています。

ビジネススーツはトレンド感のあるカジュアルなデザイン

21695729 8 d 500
引用: http://img5.zozo.jp/goodsimages/729/21695729/21695729_8_D_500.jpg
ビジネススーツは、シーズンごとのトレンドをいち早く取り入れた、トレンディーなデザインが特徴。そのシーズンによってデザインが変わってきます。フォーマルブラックコートと比較するとカジュアルな印象を発散します。同じブラックカラーでもやや浅い印象のライトなブラックカラーが特徴。

フォーマルの服装での注意ポイント①:冠婚葬祭やパーティなどのシーンに合ったドレスコードと着こなしを心掛ける

T0acm01iggajncznl72m
フォーマルのドレスコードは、冠婚葬祭やパーティなど、どんなシーンかによって異なります。それぞれのシーンに合った着こなしのコーデを心掛けることは、最低限のマナーになります。
Pnercmcybjxw8vddxo0y
主催者からの案内には、ドレスコードが記載されているはずですので、事前に必ずチェックしておきましょう。冠婚葬祭やパーティなどにどんな服装でいこうか直前で迷って、着ていくアイテムが間に合わないこともあり得ます。ドレスコードが不明な場合は、主催者や会場に事前に確認しておきましょう。

フォーマルの服装での注意ポイント②:冠婚葬祭やパーティなどでの自分の立場にあったドレスコードのコーデと着こなしを心掛ける

10751675b 8 d 500
引用: http://img5.zozo.jp/goodsimages/675/10751675/10751675B_8_D_500.jpg
冠婚葬祭やパーティなどでの自分の立場で、フォーマルの服装が変わります。たとえば、結婚式やパーティーでは、主催者と参列者でドレスコードが変わってきます。弔事では、通夜などで急に参列する場合を除いて、遺族や親族はブラックフォーマルスーツを着用することになります。

フォーマルの服装での注意ポイント③:無地のブラックフォーマルスーツでマナーに合ったコーデと着こなしを心掛ける

15613621 b 04 500
引用: http://img5.zozo.jp/goodsimages/621/15613621/15613621_B_04_500.jpg
ブラックフォーマルスーツのデザインは基本無地です。ストライプやチェックなどの柄が入ったスーツは好ましくありません。ブラックフォーマルスーツは、ビジネススーツと比べて、フォーマル感の強い落ち着いた上品な生地で作られています。ブラックカラーも深みのあるブラックカラーで落ち着きのあるモデルになります。
15613610b 8 d 500
引用: http://img5.zozo.jp/goodsimages/610/15613610/15613610B_8_D_500.jpg
ブラックフォーマルスーツにホワイトネクタイを締めるスタイルが結婚式の定番コーデ。シンプルなコーデですが、質感の高いブラックフォーマルスーツを採用すればおしゃれなコーデが完成します。
12065276 8 d 500
引用: http://img5.zozo.jp/goodsimages/276/12065276/12065276_8_D_500.jpg
フォーマルの3ピースブラックスーツにネイビーのドット柄ネクタイをあわせた、大人っぽいフォーマルコーデ。

フォーマルの服装での注意ポイント④:コートのデザインもドレスコードのマナーに合ったコーデと着こなしを心掛ける

25641939 8 d 500
引用: http://img5.zozo.jp/goodsimages/939/25641939/25641939_8_D_500.jpg
フォーマルコートといえるデザインは、チェスターコートが基本です。カラーはブラックになります。カジュアルなデザインのモッズコートやマウンテンパーカーなどは、ブラックカラーでもフォーマルな着こなしには好ましくありません。毛皮やファーが付いたモデルは避けましょう。

チェスターコートは最も歴史の古いコートのルーツ

16851190 8 d 500
引用: http://img5.zozo.jp/goodsimages/190/16851190/16851190_8_D_500.jpg
チェスターコートは、19世紀にチェスターフィールド伯爵が初めて着たとされている、コートの原型ともいえるフォーマルなアイテム。ちなみにトレンチコートやダッフルコートは、軍隊の制服として戦場に適すように設計されたアイテムで、歴史は浅く、チェスターコートに比べるとカジュアルなアイテムと位置付けられていますので、フォーマルなシーンでは採用しないほうが良いでしょう。

フォーマルの服装での注意ポイント⑤:アクセサリーやソックスなどもマナーに合ったコーデと着こなしを心掛ける

10751675b 152 d 500
引用: http://img5.zozo.jp/goodsimages/675/10751675/10751675B_152_D_500.jpg
フォーマルに適した、シャツのカラーのデザインやチーフの採用は、おしゃれで好ましい着こなしになります。一方でフォーマルなマナーにあっていない派手なアクセサリーをコーデに取り入れることはやめましょう。フォーマルの決められた範囲の中でおしゃれを楽しむことがマナーになります。
20034794b b 02 500
引用: http://img5.zozo.jp/goodsimages/794/20034794/20034794B_b_02_500.jpg
ソックスはブラックやフォーマル指定のストライプを着用します。ホワイトカラーや派手なカラーのソックスはフォーマルなコーデでは避けましょう。

フォーマルの服装での注意ポイント⑥:結婚式の招待状などに「平服指定」と書いてあった場合のマナーに合ったコーデと着こなし

20171215142535114 500
引用: http://cdn.wimg.jp/coordinate/s47c98/20171215142535114/20171215142535114_500.jpg
結婚式やパーティーのドレスコードが「平服指定」の場合は、ブラックフォーマルスーツ以外のスーツを着用することが可能です。ただし、スーツのカラーはダークカラーが良いでしょう。おしゃれさを出したい時には、ネクタイやチーフでカラーコーディネートを行います。合わせるシューズはブラックが無難です。
20160624154916037 500
引用: http://i7.wimg.jp/coordinate/cbyqrg/20160624154916037/20160624154916037_500.jpg
トレンディーカラーのベージュとシルバーのレジメンタルタイがおしゃれさをプラスしたコーデ。
24473170 8 d 500
引用: http://img5.zozo.jp/goodsimages/170/24473170/24473170_8_D_500.jpg
シューズにもフォーマル用のモデルがあるので、コーデに採用するとフォーマル感が強くなります。

まとめ

21702603 b 01 500
引用: http://img5.zozo.jp/goodsimages/603/21702603/21702603_B_01_500.jpg
フォーマルの服装での注意点!恥をかかないためにも知りたい基本ポイントは次の6つです。 ①冠婚葬祭やパーティなどのシーンに合ったドレスコードと着こなしを心掛ける ②冠婚葬祭やパーティなどでの自分の立場にあったドレスコードのコーデと着こなしを心掛ける ③無地のブラックフォーマルスーツでマナーに合ったコーデと着こなしを心掛ける ④コートのデザインもドレスコードのマナーに合ったコーデと着こなしを心掛ける ⑤アクセサリーやソックスなどもマナーに合ったコーデと着こなしを心掛ける ⑥結婚式の招待状などに「平服指定」と書いてあった場合のマナーに合ったコーデと着こなしを心掛けることです。