Ocxxthojielxnjxgjewm

ファッション

CATEGORY | カテゴリー

フォーマルの服装での注意点!恥をかかないためにも知りたい基本ポイント。

2018.02.07

友人の結婚式に呼ばれて、フォーマルな服装をどうしようか悩んだことがある方も多いはずです。メンズのフォーマルはダークスーツを着れば何とかなると油断をするのは禁物です。恥をかかないためにもフォーマルの服装での注意点と基本ポイントをつかんでおきましょう。

目次

  1. フォーマルの服装はどんな時に着るの?
  2. メンズフォーマルの服装のドレスコードは3段階
  3. メンズフォーマルの服装の基本はブラックフォーマルスーツ
  4. フォーマルの服装のブラックフォーマルスーツはビジネススーツとは違う
  5. フォーマルの服装での注意ポイント①:冠婚葬祭やパーティなどのシーンに合ったドレスコードと着こなしを心掛ける
  6. フォーマルの服装での注意ポイント②:冠婚葬祭やパーティなどでの自分の立場にあったドレスコードのコーデと着こなしを心掛ける
  7. フォーマルの服装での注意ポイント③:無地のブラックフォーマルスーツでマナーに合ったコーデと着こなしを心掛ける
  8. フォーマルの服装での注意ポイント④:コートのデザインもドレスコードのマナーに合ったコーデと着こなしを心掛ける
  9. フォーマルの服装での注意ポイント⑤:アクセサリーやソックスなどもマナーに合ったコーデと着こなしを心掛ける
  10. フォーマルの服装での注意ポイント⑥:結婚式の招待状などに「平服指定」と書いてあった場合のマナーに合ったコーデと着こなし
  11. まとめ
Dkaoa8h5ndz8l0kllgrd

日本でフォーマルな服装を着るシーンは、いわゆる冠婚葬祭の時です。成人式や謝恩会、卒業式、入学式、各種パーティーのシーンでもドレスコードでフォーマルな着こなしが求められます。それぞれのシーンで自分がどの立場にいるかによっても服装は変わってきます。例えば、結婚式なら、主催者と参列者で服装は変わってきますし、格式高いパーティーか略式のパーティーかでもドレスコードが変わってきます。シーンや立場にあわせてマナーを守ったコーデをしたいものです。

Jnum1atvzb0tyv9wcwg5

ひとことでフォーマルといっても、ドレスコードの段階があって、パーティーで着るスーツの着こなしやマナーが異なります。フォーマルパーティーのドレスコードは、大きく分けると3つになります。最も下記式が高いドレスコードが正礼装で、準礼装、略礼装と続きます。正礼装とは、モーニングコート、燕尾服、タキシードで、準礼装が、ディレクターズスーツ、ブラックフォーマルスーツ、略礼装がとなるとダークスーツもコーデに採用して着こなすことができます。

1/6