Lf5kjniwm9idl0uqacb2

雑貨

CATEGORY | 雑貨

電卓のおすすめメーカー!事務仕事や簿記など用途別に向き不向きがある?

2018.12.07

電卓はどれも同じように見えますが、キーの押しやすさや機能など、電卓一つで仕事や勉強へのパフォーマンスが変わることに。事務仕事や簿記で使われるような電卓のポイントに、電卓の選び方をおすすめメーカーとともにご紹介します!実用的、安いものとおすすめの電卓をゲット!

目次

  1. 電卓おすすめメーカーのご紹介
  2. 電卓は事務仕事や簿記などで用途が変わる
  3. 電卓の選び方
  4. 電卓おすすめメーカー➀カシオ DS-20WK
  5. 電卓おすすめメーカー➁カシオ MW-12GT-N
  6. 電卓おすすめメーカー➂カシオ SL-300A-N
  7. 電卓おすすめメーカー➃シャープ EL-N942X
  8. 電卓おすすめメーカー⑤シャープ EL-N862X
  9. 電卓おすすめメーカー➅シャープ EL-VW31-AX
  10. 電卓おすすめメーカー➆キヤノン HS-1220TUG
  11. 電卓おすすめメーカー➇キヤノン HS-1201T
  12. 電卓おすすめメーカー⑨キヤノン HS-2200A
  13. 電卓おすすめメーカーのご紹介のまとめ
81qdrbr6i%2bl. sl1500
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/81qdRbr6I%2BL._SL1500_.jpg

電卓は100円ショップのものから数千円するものまでありますが、購入するとき何を意識して選びますか?当記事では事務仕事や簿記で使われるような電卓と一般的な電卓の違いをご紹介します。また、おすすめメーカーの電卓を実用的なモデル、価格の安いモデルを介してお伝えします。

81 hf%2buz5pl. sl1500
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/81-hF%2BuZ5pL._SL1500_.jpg

社会人や学生に関わらず、日常生活で電卓を使う機会は少なくないでしょう。とはいえ、事務仕事や簿記などで電卓を使う方と、合計や割引などの計算でしか使わない方では電卓の見方が異なります。以下に主な点をピックアップしたので、順に確認していきましょう。

➀12桁表示

通常、電卓は10~12桁表示が多いとされていますが、コンパクトなものでは8桁があり、大きな額を計算しない方はあまり気にしないと思われます。ただし、簿記の勉強などをしていると12桁以下の表示では、大きな額の計算がしにくくなります。

➁キーロールオーバー

電卓には素早く入力ができるようにキーロールオーバーという機能が搭載されています。これはキーを連続して押す場合、指が離れる途中で次にキーを押しても入力を反映させられる機能になります。

電卓は事務仕事や簿記で用途が変わるとお伝えしてきましたが、普通に使う方でも長く使用する上で使いやすい方が便利ですよね。ここでは使いやすさに直結するおすすめポイントをお伝えします。

電卓の選び方ポイント➀ディスプレイのサイズ

おすすめポイントの一つ目は、計算した数値を表示するディスプレイのサイズです。当たり前ですが、数字が大きく表示されるほど、見間違いは少なくなるでしょう。特に、計算をする上で数字が一つでも間違えば、その結果は異なるので、なるべく見やすいサイズの方がいいでしょう。

電卓の選び方ポイント➁キーの押しやすさ

おすすめポイントの二つ目は、電卓に数字を入力する際のキーの押しやすさです。電卓によってはキーを押したときに、少し反動が返ってくるもの、ガッチリと下まで押せるものなどいろいろあります。メーカーが同じでもモデルで違いがあるので、可能なら試し打ちしてから買いたいですね。

電卓の選び方ポイント➂静音設計

おすすめポイントの三つ目は、電卓が静音設計であること。自宅など音を気にしない環境で使う方はあまり関係ないかもしれませんが、職場や公共の場所で使う場合に音が気になる方もいるでしょう。そんなときはサイレントキー搭載の電卓を選ぶといいですよ。一般的な電卓と比べて、キーを押したときの音が静かなタイプ。

1 / 3