Hil8bm60pd9bqvmfv5np

キッチン収納

CATEGORY | キッチン収納

魚焼きグリルの掃除方法!おうちにあるあれを使えば簡単にできる?

2018.11.13

魚焼きグリルは、魚を美味しく焼ける。その分脂分や汚れがついてしまうので掃除も大変だが、片栗粉や重曹、専用洗剤を使えば簡単に綺麗にすることが出来る。ガスやIHでも掃除が大変な汚れてしまった魚焼きグリルの掃除方法についてご紹介しよう!

  1. 簡単に掃除ができる?魚焼きグリルの簡単で効果的な掃除方法とは?
  2. IHでもガスでも汚れやすい掃除が難しい魚焼きグリル!どんな汚れが付きやすい?
  3. 簡単で効果的な掃除方法は?魚焼きグリルの汚れ落としや臭い消しには重曹・片栗粉が使える!
  4. 大変な掃除も簡単になる!魚焼きグリルの掃除方法をご紹介!
  5. 重曹や片栗粉で簡単掃除!魚焼きグリルの掃除方法①:受け皿の掃除
  6. 重曹や片栗粉で簡単掃除!魚焼きグリルの掃除方法②:焼き網の掃除
  7. 重曹や片栗粉で簡単掃除!魚焼きグリルの掃除方法③:グリル内の掃除
  8. 手間のかかるグリル内のしつこい汚れを落とす方法
  9. 掃除した魚焼きグリルをキレイに保つ!次の掃除を簡単にするための工夫をご紹介!
  10. 掃除を楽にする!魚焼きグリルの掃除を簡単にする工夫①:受け皿に片栗粉か重曹を入れておく
  11. 掃除を楽にする!魚焼きグリルの掃除を簡単にする工夫②:アルミホイルを活用する
  12. 掃除を楽にする!魚焼きグリルの掃除を簡単にする工夫③:グリルストーンを活用する
  13. 汚れが付きやすい魚焼きグリル。ガスやIHのグリルを掃除して、清潔でキレイに保とう!
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61MNpVPDXkL._SX355_.jpg
魚やその他の食材を美味しく焼くことが出来る魚焼きグリル。しっかり火が通っていて、外側がカリカリに焼けている魚は、多少焦げ目があっても美味しく頂ける。しかしながら、魚を焼いている時に魚の脂が落ちるなどすれば、魚焼きグリルに汚れとして付着する。美味しい焼き魚を食べるならアルミなどは敷かず、脂分を適度に落とした上で頂きた所。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/81OgdbwGnQL._SX355_.jpg
油汚れの焦げ付きなどで掃除がしにくいと思われがちな魚焼きグリルだが、片栗粉や重曹、専用洗剤を使うことによって簡単に汚れを落とすことが出来る。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61tuC%2Bd6lUL._SX355_.jpg
ガスはもちろんIHでも掃除ができる魚焼きグリルだが、簡単に汚れを落とす具体的な方法はどのようなものになるのだろうか。魚焼きグリルの掃除方法についてチェックしてみよう!
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61%2BXtxHSggL._SX355_.jpg
汚れが落ちにくいイメージのあるガスやIHの魚焼きグリルだが、その汚れの種類は限られている。まずは魚を焼いた時の脂。魚焼きグリルをチェックしてみると、ぬるぬるとした油汚れが目立つ。
引用: https://p.limia.jp/resize/o3/images/55042/gallery/24868/7c52921abd42135de1897e060bb04bb5.jpg
その汚れが熱によって焦げ付いてしまう、焦げ付きの汚れもしつこくて落としにくい。魚の身や皮ものこればなおさらだ。これらの汚れを簡単に、しかも効果的に落とす方法を知っておきたい。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/41FTKjbhYhL._SY355_.jpg
魚焼きグリルを取り出して分解し、洗剤に浸けて洗うというのが一般的な洗い方になるだろう。しかしながら、中性洗剤でいくらこすっても落ちない汚れや焦げ付きがある場合は、つけ置きをしたところで効果が薄いときもある。そんな時に使えるのが重曹や片栗粉。重曹はしつこい汚れを浮かせて落とすことができ、片栗粉は臭い消しに使うことが出来る。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/41zc7iAGz-L.jpg
その他、しつこい油汚れにはセスキ炭酸ソーダ水が便利。重曹もセキス炭酸ソーダ水もアルカリ性の性質をもっており、魚焼きグリルのしつこい汚れを落とすに役立つ。では具体的に、魚焼きグリルの洗い方、掃除方法についてチェックしてみよう。各部品をくまなくそうじすれば、匂いもなくスッキリした魚焼きグリルにすることが出来る。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/41biwIQFcdL._SX385_.jpg
ガスやIHの魚焼きグリルは、こまめに掃除をしなければ熱による焦げ付きの汚れがついてしまい、洗うのが困難になっていく。かといって、魚焼きグリルを毎回掃除するのは大きな手間となる。
引用: https://image.kitchen-tips.jp/article/original/7108.jpg
こびり付いた油汚れや、焦げ付きによる汚れを掃除するための方法をチェックしよう。キレイで清潔な魚焼きグリルを実現することが出来るだろう。
引用: https://scontent-nrt1-1.cdninstagram.com/vp/329488cbb33a202c6082f375c07feab6/5C45442E/t51.2885-15/sh0.08/e35/s640x640/16465786_1276575999103843_921919780967940096_n.jpg
受け皿は、魚などの脂を受け取る皿になるので、おもに油汚れが目立つ。そんな受け皿の掃除には漬け置きが便利。まずは重曹またはセキス炭酸ソーダを用意。魚焼きグリルの受け皿が浸かる程度の桶、またはシンクに50度ほどのお湯を用意する。湯1リットルあたり小さじ3杯の重曹、または大さじ1杯のセキス炭酸ソーダを投入する。
引用: https://img1-kakaku.ssl.k-img.com/images/maga/10531/10531_19.jpg?d=201706261431
これで漬け置きを30分ほどおこなう。漬け置きが終わったら、スポンジで魚焼きグリルをこすって汚れを落としてく。この時、あまりつよくこすりすぎると魚焼きグリルの受け皿のコーティングが取れてしまう可能性もあるので、適度に力をくわえてこすろう。必要であれば歯ブラシなどで汚れをこすり落とす。最後に中性洗剤で洗い落とせば受け皿の掃除は完了。
引用: https://cdn.yourmystar.jp/relivers/wp-content/uploads/2016/12/salmon-1759530_640.jpg
焼き網には魚の皮や身といった焦げ付きや油汚れが目立つ。これも漬け置き洗をすれば簡単に落とすことが出来る。ぬるま湯と重曹またはセキス炭酸ソーダを用意。ぬるま湯と重曹・セキス炭酸ソーダの量は同じ分量で、こちらも漬け置き洗をする。30分ほどで取り出してスポンジでこすればキレイに汚れを落とすことが出来るだろう。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/41slHEJ9Z5L._SY355_.jpg
汚れや焦げ付きが取りにくく厄介なのがグリル内の掃除だ。グリル内はできれば使った後に毎回布で拭くなどの措置を取っておいたほうが、後で面倒な掃除をする必要がなくなる。しかしながら、汚れてしまったグリル内も簡単でキレイに掃除をすることができる。

グリル内は温度が下がってから掃除を行う

ぬるま湯につけて洗う受け皿や焼き網とは違って、グリル内は温度が下がるのに時間がかかる。魚焼きグリル使用後は、内部の温度が下がるのを待ってから掃除をするように心がけたい。温度が十分に下がったら、出来るだけ早く掃除に取り掛かろう。温度が少し保たれているほうが汚れを落としやすいからだ。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/614iqmhKJ%2BL._SX425_.jpg
グリル内はどうしても手が届かずに汚れが落としにくいイメージが強い。しかしながら、キッチンペーパーとラップを使ってグリル内で漬け置き洗いと同じ状態を作れば、汚れをしっかり取ることが出来る。まずは重曹かセキス炭酸ソーダを水で割り、汚れを落とす洗剤を作る。割合は水250ccに対して重曹を大さじ一杯・またはセキス炭酸ソーダを小さじ一杯で混ぜ合わせる。
引用: https://www.kajitaku.com/column/wp-content/uploads/2017/12/0055.jpg
この洗剤水をキッチンペーパーに染み込ませて、グリル内部に貼り付けていく。その上からラップで補強して、漬け置き洗と同じ状態を作る。30分ほど置いてから、布などで拭き取れば、グリル内部の汚れをきれいに落とすことが出来る。拭き取る布は完全に脂で汚れてしまうので、使い捨てできる布を使うようにしよう。
引用: https://mebius0214.com/wp-content/uploads/2018/02/tray_fish_img01.jpg
魚焼きグリルの焼き網や受け皿、グリル内部がきれいになったところで、またこれらをしつこい油汚れなどで汚してしまわないための工夫をご紹介。毎回使うたびに洗うこともできないので、できるだけしつこい汚れがつかないようにすることや、ニオイを消して清潔に保つことを心がけたい。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/710mmJgKkzL._SY355_.jpg
油汚れを吸収してくれる片栗粉は、受け皿に入れる水に対して大さじで4杯ほどを用意しよう。混ぜ合わせて受け皿に流し込めば、魚が落とす油汚れを吸収してくれる。それによって、使用後の掃除の際には片栗粉を剥がすだけで油汚れが落ちるので便利だ。重曹も同じく、同じ量で混ぜ合わせて使えば、水だけで受け皿の汚れがきれいに落ちる。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61xIOnS994L._SX385_.jpg
アルミホイルは油汚れを落とさずに受け取る事ができ、使っているという人も多いのではないだろうか。魚に焦げ目が付けば、上からかぶせても火を通すのに焦げすぎないので一役買ってくれる。とにかく、油汚れを落としたくないのであれば、アルミホイルを活用するのがベストだろう。設置も簡単で、取り替えるだけでいいので楽だ。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/81mE6n%2BfNqL._SL1500_.jpg
グリルストーンは、100円均一のショップなどでも販売されているグリル用の石。魚などを焼くときにも火の通りを良くして美味しく焼き魚を作ることが出来る。その他、油を吸収する、またニオイを取る効果もある。少々コストは掛かるが、利用してみる価値はあるだろう。
引用: http://sumai.panasonic.jp/ihcook/feature/img_db/feature_mizunashig_01main.jpg
洗剤だけではなかなか落ちない魚焼きグリルの汚れ。ガスやIHのグリルはどちらも汚れやすい。特に魚を焼いたときには、皮や身、脂などが焦げ付きやすく、しつこい汚れになってしまう。そんな汚れも重曹や片栗粉などを使った掃除次第できれいに取り去る事が可能だ。汚れが付きやすい魚焼きグリル。ガスやIHの魚焼きグリルを正しく掃除して清潔でキレイに保とう!